話題のエコカー

車といえばいまはエコカーの時代となりつつありますよね。

いままで車というのはガソリン車というのが当たり前でしたが、ガソリン車の場合は地球環境を破壊してしまうおそれがあるとしてよりガスの排出が少ないエコカーが登場したのです。

しかし、エコカーと言われてもどういったものがあるか詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。
エコカーというのは大きくわけると2種類あるのです。

まず一つがハイブリットカーと呼ばれているものです。
これは電気とガソリン二つで走るため二酸化炭素の排出量を減らすことができるようになっています。
基本的にはガソリン車と変わらない走りができることで知られています。

次に電気自動車です。
電気自動車は電気のみで走るのでハイブリットカーとは違い二酸化炭素を一切出しません。
充電をしなければならないという点はありますが、最近ではそれも改善されてきているのです。

そして、最近話題となっているのがプラグインハイブリットカーです。
これは通常のハイブリットと同じでガソリンと電気で動かすのですが、電気だけでも動かすことができるという新しいタイプの車なのです。

このようにエコカーには様々な地球環境に優しい車が登場しているのです。