多くのエコカーがある。

車の種類というのはいろいろなものが登場してきましたが、最近はエコカーというのが主流になりつつありますよね。
ほとんどの車がエコカーというものになりつつありますが、実際どういったものかあまり知らないという人も多いのではないでしょうか。

ではエコカーというのはどのようなものなのでしょうか。
エコカーというのは様々なものがあるのですが、大きく分けると実は2種類になるのです。

それがハイブリットカーと電気自動車と呼ばれているものです。
ではこれらの違いというのは何なのでしょうか。

ハイブリットカーというのは電気とガソリン両方で走ることができる車です。
排気ガスは出てしまいますが、少なくガソリン車と同じように走ることができます。

電気自動車は電気のみで走ることができる車で充電などが必要というのがありますが、排気ガスを一切出さないなので、環境に優しくなっています。

そして、近年登場したものとして注目されているのがプラグインハイブリットカーと呼ばれているものなのです。
これはハイブリットカーとしても電気自動車としても使うことができる車で環境に優しく実用的な車としていま注目を集めているのです。

これらがエコカーと呼ばれているものなのです。